楽しき我が携帯,Phone, Sweet Phone

夫(H)と妻(W)と10歳のジェイミー(J)が食事中です。夫は緊急の電話に出て、話が終わったところで口を開きます。、

Phone, Sweet Phone

H: Could I have everyone’s attention?

W: Just a second. I got a text message from work.

H: Jamie, stop playing games on your phone!

J: (Annoyed) Whatever!

H: We’re spending less and less time talking to each other. Everyone is glued to their phones!

W: You’ve got a point. Let’s make it a rule to turn off our phones during meals.

H: Fine with me. Pass the soy sauce, please.

広告

楽しき我が携帯

H:みんな、ちょっと聞いてくれるかな?

W:ちょっと待って。 職場からメールが来たの。

H:ジェイミー、携帯でゲームをするのをやめなさい!

J:(いらいらして)はいはい!

H:お互いに話す時間がどんどんなくなっていく。 みんな携帯にくぎづけになっている!
W:確かにそうね。 食事中は携帯をオフにすることにしましょうよ。

H:僕はそれで大丈夫。 醤油を取ってくれるかな。

Words & Expressions

○ phone 携帯(電話)[ここではcell phone(携帯電話)の略]

○ Phone, Sweet Phone 楽しき我が携帯[名曲Home, Sweet Home「楽しき我が家、埴生の宿」を元に]

○ Could I have everyone’s attention? 皆さん、聞いてもらえますか?

○ text message 携帯メール、ショートメッセージ

○ from work 職場から

○ play a game on one’s phone 携帯でゲームをする

○ Whatever! どうでも! はいはい![投げやりな反応]

○ be glued to one’s phone 自分の携帯にくぎづけになっている

○ have (got) a point 確かにそうだ、一理ある[IDIOM]

○ make it a rule to … …することにする・している[IDIOM]

○ Fine with me. 私はそれで大丈夫・満足・いい・オーケー・結構。

Apply It! (本日の重要表現)

Let’s make it a rule to turn off our phones during meals.

食事中は携帯をオフにすることにしましょう。

提案の表現 
make it a rule to … には「・・・するという決まりを作る」というニュアンスがあり
make it a habit to …(する癖を付ける)より”しばり”の強い響きがあります。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

☆: あなたのライティングは上達していますね!
☆: You’re writing is improving.

★: ああ、どうも。
★: Oh, Thanks.

☆: どうしてかな?
☆: What have you been doing?

★: 毎日いくつか文を書くことにしているんです。
★: I make it a rule to write a few sentences every day.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。