ラジオ英会話 The Birds Arrive 鳥来る

基礎英語3の記事は、上のメニューから基礎英語3全記事リストをクリック

土曜の朝、早起きしたジョン(J)は、野鳥観察中のリオ(L)に声をかけます。

The Birds Arrive

J: Morning, Leo. How’s it going?

L: I have no complaints.

J: How many birds do you figure are out there?

L: I lost track of the count. Maybe 25.

J: Twenty-five! That explains it. Those birds were making a big racket this morning! They woke me up. (A cardinal starts singing loudly.)

L: Look, Dad! There is a cardinal! Male cardinals sing to mark out their territory.

J: I could use a little more sleep.

広告

鳥来る

J: おはよう、リオ。調子はどうだい?

L: 満足しているよ

J: あそこにどのくらい鳥がいると思う?

L: どこまで数えたか分からなくなっちゃった。25羽かな。

J: 25羽!それで分かった。あの鳥たちが今朝すごく騒いでいた!起こされてしまったよ。(一羽のカーディナルが大きな声で鳴き始める)

L: 見て、パパ!カーディナルがいる!雄のカーディナルは自分のテリトリーを示すために歌うんだよ。

J: もう少し眠りたいものだったなあ。

Words & Expressions

Morning おはよう。 Good morning. を略したフレンドリーな挨拶

How’s it going? 調子はどう?

I have no complaints. 満足しています。不満はありませんよ。

pretty much adult-like 大人っぽい

figure 思う、判断する do you figure 挿入句 = do you guess

out there あそこに

lost track of the count どこまで数えた(カウントが)わからなくなる

That explains it. それでわかった・納得がいく・説明がつく

make a big racket 大騒ぎをする 

make a big racket
大騒ぎする、大げさに[ぎょうぎょうしく]騒ぎ立てる、大げさに言う[言い立てる・考える]、ガタガタ言う、実際よりも深刻に受け取る、重大視する
表現パターンmake a (big) thing [production, racket, drama]

cardinal カーディナル、紅冠鳥

I could use …. ~が欲しいものだ・あってもいい。

Apply It! (本日の重要表現)

I have no complaints.
満足しているよ。

満足を表す表現。have no complaints で、不服・不満はない、問題のない、良好な状態であることを表します。no を伸ばしたり、whatsoever を最後に加えると、大満足であるという意味合いになります。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

☆: そのホテルは気に入りましたか?
☆: How do you like the hotel?

★: 満足しています。
★: I have no complaints.

☆: それを聞いてうれしいです。
☆: I’m glad to hear that.

★: 眺めがすばらしいです。
★: The view is fantastic.

Say it ダイアログの一部を使い、発音、リズム、イントネーション、リダクション(弱化)などをチェックし、声に出して練習する。

That explains it.

それで分かりました。

英語の省エネです。1語ずつ分けて言わず、語末を次の語の語頭にリンクして、全体で「Thaテksplainズイt」あるいは「Thaデksplainズイt」のような音にします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。