ラジオ英会話 Lesson 144 受動態② 受動態と時表現・助動詞

Lesson 144 受動態② 受動態と時表現・助動詞

レッスンのポイント

受動態は通常の文と同じように様々な時表現や助動詞とともに使われます。理屈は難しくありませんが、しっかり口慣らしをして慣れることが肝心です。

Today’s dialog

大晦日の予定をダレンに尋ねたアニータは、ダレンが自分と同じパーティーに参加することを知ります。

Anita: What’s your plan for New Year’s Eve?

Darren: Well, my wife and I have been invited to Hiro’s New Year’s Eve party.

Anita: Oh, really! He invited me, too. I hear he has invited over 150 people.

Darren: Wow, that’s a lot. I wonder why he’s going to hold such a big party.

Anita: He was impressed with a big New Year’s Eve party in New York when he went there five years ago. Since then, it’s been his dream to have a huge party with 500 people here in Japan someday.

Darren: Sounds like a movie!

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

(注意) 長い会話文は、分けて掲載することがありますのでテキストとは違うこともあります。

WORDS & PHRASES

New Year’s Eve  大晦日(12月31日)の夜
invite …  ~を招待する
wonder why  なぜ~なんだろうと思う
huge  盛大な、大規模な
sound like …  ~のように聞こえる

For Deeper Understanding ~より深い理解へ~

予定を尋ねる標準的な文。こんな簡単な文でも、理解できることと会話で使えることは違います。反射的に使えなさそうな文はすべて暗記すること。

wonder は大きな「?」を意味しています。wonder の内容を why 節でつなげた形。

現在完了継続用法の文。「起点」を表す since が使われ「~以来(今まで)ずっと」の形となっています。文の形は it … to ~の形。「彼の夢でした」と述べてから、何が夢だったのか、to 不定詞で説明。 here in Japan → someday の「場所→時間」への自然な語順も身につくように暗記しましょう。

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

受動態が現在完了形で使われています。通常の文とまったく同じように be 動詞を現在形・過去形にすれば現在・過去の文、have(has) been の形にすれば現在完了形の文がすぐに出来上がります。
be invited(招待される)を現在完了形にして have been invited。「招待されている」、現在完了形特有の現在の状況に焦点が合った文です。

助動詞とともに受動態が使われるのケースも見ておきましょう。こちらも通常と全く同じ「助動詞+be(be 動詞の原型)」となります。

今度は「受動態の進行形(~されているところ)」。

be built(建てられる)が進行形の形で使われ is being built …(建てられているところ)。

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

受動態が現在完了形で使われています。「事故で」は「事故の中で」ということ。前置詞は in が使われています。

praise は「称賛する・褒める」。助動詞 should(~するべき)とのコンビネーション。for は「理由」を表しています。

I hear は「聞き及んでいる」。「計画されている途中」が is being planned となっています。

CHECK THE POINT  ~練習問題~ 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。