ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 124 to 不定詞④ 名詞の説明

投稿日:

ラジオ英会話 Lesson 124 to 不定詞④ 名詞の説明

レッスンのポイント

今回は to 不定詞を名詞の後ろに置きます。もちろん「説明ルール(説明は後ろに置く)」から「名詞の説明」となります。

リョウとユミは、来週月曜日に友人のグループでピクニックに行く予定。だけどユミには何か心配事があるようです。

 

Ryo: We’re going to the picnic next Monday, right? I can’t wait!

Yumi: Yeah… I’m really looking forward to it.

Ryo: It doesn’t sound like it. What’s wrong?

Yumi: To tell you the truth, I might not be able to go because I have a problem with my car.

Ryo: I see. So do you need someone to give you a ride?

Yumi: Er… that’s right.

Ryo: Well, don’t worry. Let’s go together. I’ll pick you up around 11:30, OK?

Yumi: Are you sure? I don’t want to trouble you.

Ryo: No problem at all. What are friends for?

 

リョウ: 僕たちがピクニックに行くのは今度の月曜日だよね?待ちきれないよ!

ユミ: そうね私、とても楽しみにしているわ。

リョウ: そんなふうには聞こえないよ。どうしたの?

ユミ: 実を言うと、車に問題があって、私は行けないかもしれないの。

リョウ: そうか。じゃあ、誰か車に乗せてくれる人が必要なんだね?

ユミ: ええそういうことなの。

リョウ: だったら、心配いらないよ。一緒に行こうよ。僕が11時半ごろに君を迎えに行くよ。それでいいかい?

ユミ: 本当に?あなたに迷惑をかけたくないわ。

リョウ: まったく問題ないよ。友達なら当然だろう?

 

WORDS & PHRASES

look forward to ...  ~を楽しみにする
to tell you the truth  実を言えば
give ... a ride  ~を車に乗せてあげる
pick ... up  車で~を迎えに行く

 

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

KEY SENTENCE
Do you need someone to give you a ride ? 【名詞の後ろ】
誰か車に乗せてくれる人が必要なの?

このキーセンテンスで to 不定詞は名詞の後ろ、「名詞を説明」する位置に置かれています。... need someone(誰かが必要だ)と言い切ってから、someone の説明をしているのです─「車に乗せてくれる」。「名詞+to 不定詞による説明」の流れはたいへんポピュラーで、さまざまな意味関係を作ることができます。

キーセンテンスでは someone が to give you a ride の意味上の主語として意識されています(誰か車に乗せてくれる)。次の文も同じです。

I have many teachers to support me.
私には支えてくれる先生がたくさんいる。 主語の関係(先生が私を支える)

My neighbor brought me her two cats to look after.
近所の人が、面倒を見なければならない猫を2匹連れてきた。目的語の関係(猫を世話する)

I have nothing to write.
書くべきことが何もない。 目的語の関係(書くことがない)

Everyone has the right to be happy.
誰もが幸せになる権利がある。

この文で the right(権利)は to be happy の主語でも目的語でもありません。 the right をただ「幸せになる、ね」と説明しているだけ。

 

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

本日習ったことを意識しながら練習します。必ず声を出して練習しましょう。

①僕にスペイン語を教えてくれる人を探しています。
I’m looking for someone to teach me Spanish.

someone を to 不定詞で説明。

②君に言わなくちゃならないとても大切なことがあるんだ。
I have something very important to tell you.

something very important は「何かとても大切なこと」。このフレーズを to 不定詞で説明。something very important は tell の目的語になっています( tell you something very important )。

③親には子どもを養う義務があります。
Parents have a duty to support their children.

a duty (義務)を to 不定詞で説明しています。 support は「支える」つまり「養う」です。

 

CHECK THE POINT  ~練習問題~ 

私にはやるべき宿題がたくさんある。

答  
I have a lot of homework to do.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.