Who let the Dog and Cat out? 犬と猫を放したのは誰?

スポンサーリンク

ラジオ英会話を聞いていると、うまく配慮されているなと感心します。

火曜日に「土の中に in the soil」が出てきて
昨日の水曜日には「土の中に in the ground
そして今日の放送では「土に水をやる water the soil」と・・・

これで少なくとも私は「soil」という単語を覚えました。

同じような事例ですが、昨日出てきた「 to make sure… ~になるようにする」
そして今日出てきた「 make sure you plant the seeds six inches apart.」

同じく昨日の「Just forget about the string. ひものことはもういいよ」と
今日の表現「I’ve just about had it! もういい加減たくさんだ!」
同じく「Snowy won’t let go of my string! スノウイが私のひもを放そうとしません!」
今日の「Who let Pookie and Snowy out? プーキーとスノウイを外に出したのは誰?」

同じような単語を使って、その微妙な違いを理解出来るようにしているんですね。
実はこういうことを感じたのは初めてです。

多分今までもそうだったんでしょうけど、全然気づきませんでした。
私もやっぱり成長しているんですね。

 

Who Let the Dog and Cat Out?

J: Make sure you plant the seeds six inches apart.

L: Okay.

J: Water the soil when you’re done.

L: (Some time later) I’m done!

J: Good job! Here’s the hose. I’ll go turn on the faucet.

L: Dad! Pookie is digging up the seeds! And Snowy is digging around in there, too!

J: I’ve just about had it! Who let Pookie and Snowy out?

L: Not me.

J: Mary!

実家/畑/水まき

Words & Expressions

○ let … out …を放す

○ … apart …間隔に[長さや時間に関して]

○ water the soil 土に水をやる

○ when you’re done あなた(の仕事)が終わったら

○ I’m done! 終わりました!

○ hose ホース[発音注意]

○ turn on the faucet 蛇口をひねって水を出す

○ in there そこに[thereに副詞を加えたもの。ほかにout there、over thereなど]

○ I’ve just about had it! もういい加減たくさんだ![have had itはIDIOM]

○ Not me. 私じゃありません。私は違います。

広告

Apply It!

Make sure you plant the seeds six inches apart.
必ず6インチ間隔に種を植えるように。

指示の表現。
Make sure you …ではなく Make sure to…という言い方もある。
seeds six inches apartは、「6インチ離して、6インチ間隔に」という意味。

UR the ★

ヨガレッスンのあと・・・。

☆: いい運動だったわ。
☆: That’s was a good workout.

★: そうでしたね。あ、ひとつ。
★: It was. Oh, one thing.

☆: 何ですか?
☆: What is it?

★: 必ず水をたっぷり飲むこと。
★: Make sure You drink plenty of water.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

関連記事

Sowing Green Bean Seeds インゲン豆の種を植える
John Breaks Ground ジョン、土を起こす
John and Mary Smooth Things Over
お祝いを言うときの表現
君にお任せ、や コツコツ頑張る、を英語で言う

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。