基礎英語3 Lesson012 You have plenty of time まだ時間はたっぷりあるじゃないか

深夜、父の直樹が帰ってくると、まだ翔が起きています。

You have plenty of time

Naoki: Sho! You’re still awake.

Sho: Dad, I need to ask you something.

Naoki: What is it?

Sho: If no one can take over the ryokan, what’s going to happen to it?

Naoki: Did somebody tell you that?

Sho: My friends are all thinking about high school. What should I do?

Naoki: I think you should not worry so much.

Sho: Do you really think so?

Naoki: Of course! You have plenty of time to think about high school.

Sho: But…this is my last year of junior high school.

まだ時間はたっぷりあるじゃないか

直樹: 翔!まだ起きていたんだ。

翔: お父さん、どうしても聞きたいことがあるんだ。

直樹: 何だい?

翔: もしだれもうちの旅館を継がなかったら、どういうことになっちゃうの?

直樹: 誰かがそんなこと言ったのかい?

翔: 友達はみな高校進学のことを考えている。ぼくはどうしたらいいのだろう?

直樹: そんなに心配しないほうがいいな。

翔: 本当にそう思う?

直樹: もちろんさ!高校進学について考える時間はたっぷりあるじゃないか。

翔: でも・・・もう中学最後の年なんだよ。

広告

Words & Phrases

awake  目が覚める、起きる

no one  だれも~ない

happen to …  ~に降りかかる、起こる

think about …  ~のことを考える

plenty of …  たくさんの~

Let’s Check
Listen again and answer the following question.

Q: What does Naoki think about Sho’s future?
A: He thinks Sho should not worry so much.

Today’s CAN-DO
提案やアドバイスを求めたり、与えたりできる

should でアドバイスを求めたり与えたりしよう

What should I do?
わたしはどうしたらいいでしょう?

should(~すべきだ)は義務や当然すべきことを表すときに使います。疑問文(Should I …?)にすると「~すべきですか?」とアドバイスを求める表現になります。

I think you should not worry so much.
そんなに心配しないほうがいいな。

You should … は「~したほうがいいよ」、You should not … は「~しないほうがいいよ」という柔らかい感じの忠告です。

CAN-DO活用例文

What should I go first?
初めにどこにいくべきですか?

I think you should work hard.
一生懸命勉強する方がいいと思います。

You should not sit up so late.
そんなに夜更かししないほうがいいです。

 

Let’s Apply CAN-DO活用例文を応用して言ってみよう。

What should I go first?
I think you should work hard.

上の文を参考にして
札幌にはどう行ったらいいですか? -飛行機で行ったらいいよ。

(解答)How about should I go to Sapporo?  – I think you should take a plane.

Let’s Repeat CAN-DO英文法を含む部分をリピート

Sho: My friends are all thinking about high school. What should I do?

Naoki: I think you should not worry so much.

Get it Right 今日学んだことを参考にしながら英文を作りましょう。

君は自分を信じるべきだよ。
You should believe in yourself.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。