ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 096 後ろ置きの副詞①

投稿日:

Lesson 096 後ろ置きの副詞①

レッスンのポイント

前回までで「指定ルール」に伴う副詞の前置きについての説明は終わりました。今回からは後ろ置き。「説明ルール」と福祉の関係を取り上げていきましょう。

電話を切ってからたった10分後に家に来たテリーザにヒューが驚きます。テリーザはマラソン大会に出るほど足が速いのでした。

Hugh: Wow, Teresa! How did you get here so quickly? You just called me ten minutes ago.

Teresa: I ran really fast.

Hugh: You are in great shape. It's two kilometers from the station to my house.

Teresa: I'm training for a marathon next week. But after all the running, I'm starving. What's for lunch?

Hugh: Um, how about pasta? There's a good Italian place around the corner. Pasta is good for marathon runners because it has a lot of carbohydrates.

Teresa: sounds great. Let's go!

 

ヒュー: わあ、テリーザ! 君はどうやってこんなに早くここに来られたの? 君は10分前に僕に電話してきたばかりだよ。

テリーザ: 私がとても速く走ったからよ。

ヒュー: 君は身体の調子がとてもいいんだね。 駅からこの家まで2キロあるんだよ。

テリーザ: 私、来週のマラソン大会のためにトレーニングをしているの。 でも、ずっと走ってきたから、とてもおなかがすいているの。昼食は何にする?

ヒュー: うーん、パスタなんかはどう? 近くにいいイタリア料理店があるんだ。 パスタマラソンのランナー向きだよ。炭水化物を多く含んでいるからね。

テリーザ: とても良さそう。さあ行きましょう!

WORDS & PHRASES

starving  とても空腹で
around the corner  近くに
carbohydrate  炭水化物

 

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

I ran really fast.
私はとても速く走りました。

この文は動詞句を修飾する fast(速く)を含んでいます。こうした様態や程度(どのように・どれくらい)を表す語は、動詞句の後ろに配置します。その理由は(really)fast は run の説明として機能しているからです。「走った」と言い切ってから「速くだよ」と説明しています。「説明は後ろから」の説明ルールに従っているのです。

日本語は修飾語を前に置くことが基本ですから、英語の語順と逆転してしまいます。
日本人が英語を自由に話すためには、この英語の語順-特にこの「説明ルール」-に慣れることが、日本人が英語を自由に話す必須の条件です。

動詞句を説明する副詞(句)、そのほかの例を・・・
「説明ルール」を意識しながら音読を重ねましょう。

a.  My brother can open a bottle of beer with his teeth!
僕の兄は歯でビール瓶を開けることができる!

b.  You must do exactly as I tell you.
正確に私が言うとおりにやらなければなりません。

a.  は with his teeth が open a bottle of beer を、b.  は exactly as I tell you が do の方法を説明しています。

 

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

本日習ったことを意識しながら練習します。必ず声を出して練習しましょう。

①僕の言うことを注意深く聞いてもらいたいんだ。
I want you to listen to me very carefully.

listen to me  に、様態を表す very carefully を並べて説明します。
文全体は「動詞+目的語+ to ...」。to 不定詞を使った目的語説明型です。

②私はブレンダーでフレッシュジュースを作ります。
I make fresh juice with a blender.

with a blender  は動詞句を説明。まず make fresh juice と言い切ることが肝心。
ちなみにブレンダーはミキサーのことです。

③彼は世界記録を1.2秒上回った。
He beat the world record by 1.2 seconds.

by は how(どのように・どれくらい)を述べるのに使われる前置詞です。ここでは「どれくらい」を表しています。

 

CHECK THE POINT  ~練習問題~ 

日本語の意味に合うように(   )内に適切な語句を。

静かに歩きなさい。
(    )(    ).

答 
Walk quietly.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話
-, , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.