ナメクジの侵略って・・・

スポンサーリンク

ナメクジの侵略って・・・
今日のラジオ英会話のお題です。

ナメクジ=slug ということらしいです。
こういう表現は、現地にでも住んでいないと憶えない表現ですよね。
日本人と英語を話す人が、日本の地で「ナメクジ」の話題をすることはあまり考えられないから、そういう意味ではラジオ英会話を習っている価値がある、とも言えますね(^^;

広告

The Slug Invasion

J: We can enjoy homegrown lettuce this summer.

M: John, your seedlings don’t look healthy. Where did you buy them?

J: At Nellie’s Garden Center.

M: Something is eating the leaves.

J: Aha! I found the culprits. We have slugs!

M: There are so many!

J: Let’s catch them and put them in the compost pile.

M: I’m not touching them!

J: Okay. Leo can help me. Leo!

 

Words & Expressions

○ pest 害虫、害獣

○ slug ナメクジ

○ invasion 侵略、侵攻

○ homegrown 自宅で作った、自家製の

○ seedling 苗、苗木

○ Aha! いた(いた)! 見つけた! そうか!

○ culprit 犯人

○ I’m not touching them! 私は触りませんよ![このI’m not …ing.は否定的な決意を表す]

○ Leo can help me. リオが手伝ってくれる。[このcanは厚意を表す]

slug

Apply It!

Something is eating the leaves.
葉が何かに食われています。

はっきりしないことを伝える表現。
「正体がわからないもの」を something で表現します。
ここでは受け身で訳されていますが、something は通常主語として使います。

 

UR the ★

★: 私のトマトの木が何かおかしいんです。
★: Something is wrong with my tomato plants.

☆: 水やりはどのくらいの頻度で?
☆: How often do you water them?

★: 毎日です。
★: Every day.

☆: 多分それは多すぎます。
☆: Maybe that’s too much.

Say It!

Ifound the culprits.
犯人(たち)を見つけました。

culpritsのcul は「カル」ではなく
“cuw”の様な音にすると言いやすい。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

関連記事

英訳問題です。
Who let the Dog and Cat out? 犬と猫を放したのは誰?
Sowing Green Bean Seeds インゲン豆の種を植える
John Breaks Ground ジョン、土を起こす
John and Mary Smooth Things Over

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。