鳥は我らが友、それとも友敵?

スポンサーリンク

今、テレビで阪神巨人戦を見ていたら、鳥谷の顔にデッドボールを当てやがった(怒、怒、怒・・)

連続試合出場掛かっているのに、顔はあかんやろ!!

めっちゃ腹立つ!!

 

Our Feathered Friends or Frenemies?

(鳥は我らが友、それとも友敵?)

M: Nice work!

J: Thanks. See those birds in Mr. Crabtree’s tree? They ate all the radish seedlings.

M: Oh, for heaven’s sake!

J: I’m going to nip this in the bud.

M: How?

J: I’m going to make a scarecrow.

M: Do scarecrows really scare birds?

J: (Impatiently) It’s better than nothing!

C: Hello!

M: Oh, Mr. Crabtree. Come over for some lemonade.

C: I’ll be right over!

 

BIRD

鳥は我らが友、それとも友敵?

M:いい出来だわ!

J:ありがとう。 あのMr. Crabtreeの木の鳥たち、見える? 彼らがカブの実を全部食べてしまったんだ。

M:まあ、ひどいわね。!

J:これが大事に至る前に策を講じることにするよ。

M:どうやって?

J:かかしを作るつもりだ。

M:かかしって本当に鳥を脅かすものなの?

J :(いらいらして)何もないよりはましさ!

C:こんにちは!

M:ああ、Mr. Crabtree。 うちでレモネードなどいかが?

C:すぐに参りますよ!

広告

Words & Expressions

○ feathered friend 鳥[ユーモア。「羽の生えた友」と表現]

○ frenemy 友人の顔をした敵[friendとenemyのカバン語]

○ Nice work! いい出来だ! いい出来栄えだ![仕事の成果を褒める]

○ radish seedling カブの苗

○ For heaven’s sake! ほんとにもう! ひどいなあ![いらだちや憤りを表す間投詞]

○ nip … in the bud …が大事に至る前に処置する、…を未然に防ぐ[IDIOM]

○ scarecrow かかし

○ It’s better than nothing! 何もない・しないよりはまし!

○ Come over for …. うちに…を飲みに・食べにいらっしゃい。

○ I’ll be right over! すぐに(お宅に)参ります!

Apply It!

I’m going to nip this in the bud.
これが大事に至る前に策を講じることにします。

意向を伝える表現。
nip … in the bud は園芸から生まれたイディオムで「・・・(という問題)をつぼみのうちに摘み取る」というイメージ。

 

UR the ★

★: あの鳩たちが私のベランダに集まるんです。
★: Those pigeons hang around on my veranda.

☆: また一羽こちらへ来ます。
☆: There’s another one coming.

★: これが大事に至る前に策を講じることにします。
★: I’m going to nip this in the bud.

☆: どうやるの?
☆: How?

Say It!

It’s better than nothing!
何もないよりはましです!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

関連記事

菜園にうさぎ
ナメクジの侵略って・・・
英訳問題です。
Who let the Dog and Cat out? 犬と猫を放したのは誰?
Sowing Green Bean Seeds インゲン豆の種を植える

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。